HOME

HOME   サイトマップ   製品情報   技術情報   連絡先   (有)東京マイクロ研究所

一般的な用途

通常ピンゲージは穴径を測定し判別するものです。
「通りのゲージ」が入って「止まりのゲージ」が入らなければ、その穴径はこの二つゲージ寸の範囲内にあることがわかります。
例えば穴径を測る場合、φ125.0μmのゲージが穴を通り、126.0μmのゲージが穴を通らない時、この穴径はφ125.0μm〜φ126.0μmの範囲内にあることがわかります。
範囲が狭くピンゲージの精度が高ければ、より精度の高い穴径を識別出来ます。


© 1998-2014 Tokyo Micro Laboratory